top
top

見出しをクリックすると詳細が表示されます。
多摩で働き、多摩で生活できる成熟した都市を目指します。
数多くの団地問題 –– 家賃、空室、バリアフリー(EV)、建替、商店街活性化など––
開発から47年を経て日本一のスピードで高齢化が進行する多摩市の再生に、真剣に取り組みます。
  • 既存地区、NT地区の交通問題に取り組みます。
  • 新たな団地再生と住宅セーフティネットを促進します。
  • 多摩市への企業誘致を促進します。
  • 市全体を網羅するミニバス循環路線を導入します。
  • 既存図書館の存続活用、および多摩センター・永山・聖蹟桜ヶ丘Vitaなどのオープンスペースをもっと有効活用します。
グループホームなど、親に代わる体制づくり。
また手話言語条例制定やLGBT差別解消。認知症対策。
待機児童ゼロなど多様な価値観を認める福祉先進都市多摩へ。
  • 待機児童ゼロ対策へ早急に取り組みます。
  • 認知症の早期診断支援を促進します。
  • 動物殺処分ゼロに取り組みます。
  • 特殊詐欺への対策強化を推進します。
  • 大学と協働し、学習機会の提供を推進、タブレット活用などによる実質的な英会話の充実を図ります。
なんと多摩市には観光協会が存在しません。
多摩市にはPRできる多くの歴史・観光スポットがあります。
市内のオープンスペースをもっと開放して通年エンターテインメント(時間を売る街)のTAMAへ。
  • 地域の伝統と文化を継承し、保護していきます。
  • 尾根幹線道路の整備や、橋りょうの整備を推進します。
  • 災害時のマンホールトイレの設置や安否確認システムの充実に取り組みます。
  • 市内のフリーWi-Fi スポットの増設を推進します。
多摩市は交付団体目前の財政危機にあります。
税金やゴミの有料化の純利益を市民のために使う市政へ。
そして、再生可能エネルギーを積極的に活用し、原発ゼロの実現を目指します。
  • 太陽光・バイオマス発電・蓄電システムなど、再生可能エネルギーを積極的に活用し、原発ゼロの実現に向けて活動します。
  • 市の財務の健全化を促進します。
  • 多摩市議会の情報公開、全国No1を目指します。

まっとうな市政。草の根民主主義を多摩市から。


わたしたちが目指すのは、日本に真の意味での草の根民主主義をつくり だすこと。そして現場の切実な声に根ざした政治を実現すること。色々な困難を抱える人たち。様々な課題に果敢に挑戦する人たち。現在の政治に失望している人たち。 それでもなんとか政治を変えたいと願う人たち。この日本社会に生きる多様な人たちとつながり、ボトムアップで新たな未来のビジョンを描きたい。
本当の変化は、必ず小さな声から始まります。わたしたちの挑戦はあなたなしには成し遂げることはできません。
ともに新たな挑戦を始めましょう。わたしたちには、あなたの力が必要です。


back to to@